環境にやさしいダブル発電

ダブル発電は、環境的にも経済的にも優れています。

ガスから取り出した水素と空気中の酸素を化学反応させて発電するエネファーム、ガスで発電するエコウィル。ご家族に合わせて、2つの組み合わせから選べます。

エネファーム×太陽光発電

エネファーム×太陽光発電なら売電量が大幅アップ

太陽光発電との「ダブル発電」で、売電量が約2.5倍に※オール電化住宅と比較して

天候などに左右されずいつでも発電できるエネファームと、太陽のエネルギーをそのまま活かせる太陽光発電。お互いの長所を組み合わせた「ダブル発電」なら、オール電化住宅と比べて、売電量は約2.5倍にアップします。

年間売電量比較

エネファーム×太陽光発電なら光熱費が大幅ダウン

年間の光熱費が、なんと
約217,000円もお得。※従来システムと比較して。

エネファーム×太陽光発電なら、 GAS得プラン[マイホーム発電料金]が適用できおトク。 さらにダブル発電プレミアムポイント適用で年間光熱費が 約217,000円もおトクになります。

年間ランキングコスト比較

エネファーム×太陽光発電なら節電にも貢献&停電時も安心

購入電力量を約80%カット。
節電にも貢献。
しかも、停電時も発電できます。

エネファーム×太陽光発電のダブル発電なら、消費する電気の約80%をまかなえます。

[想定条件]
戸建て住宅4人家族想定 太陽光発電3.6kW
[使用機器]
・一般的家庭の購入電力/ガスふろ給湯器、ガスファンヒーター(リビング・ダイニング)、ガスコンロ、電気エアコン
・エネファーム/エネファーム(家庭用燃料電池コージェネレーションシステム)、ガス温水床暖房(リビング・ダイニング)、ミストサウナ機能付ガス温水浴室暖房乾燥機、ガスコンロ、電気エアコン
・エコウィル/エコウィル(ガス発電・給湯暖房システム)、ガス温水床暖房(リビング・ダイニング)、ミストサウナ機能付ガス温水浴室暖房乾燥機、ガスコンロ、電気エアコン

停電時も安心の自立運転機能

エネファームが発電している時に停電が発生すると、自動で自立運転専用コンセントから、電力を供給します。また、停電復旧時には、自動で通常運転に戻ります。
※エネファームが発電していない時に停電になった場合は、自立運転に切り替わりません。
※ガスの供給が停止している場合は、エネファームも停止します。

太陽光発電システムにも自立運転機能があり、万一の停電時でも最大1,500Wの電力を確保できます。携帯の充電をはじめ、最低限必要な電力は確保できるので、非常時も安心です。

エネファーム×太陽光発電なら環境にやさしく補助金も適用

C02もエネルギーの無駄も大幅に減らせ、環境にやさしい。 補助金制度も適用されます。

太陽の恵みを活かす太陽光発電と、効率よくエネルギーを活用できるエネファームを組み合わせれば、環境への貢献度も飛躍的に向上。1年間に減らせるC02の量は約3.5tとなり、杉の木の植林で換算すると約250本に相当します。
日々の生活も、地球の将来もしっかりと支えていけるエネルギーが、毎日のくらしを輝かせます。

年間売電量の比較・年間ランニングコスト比較・年間のCO2削減量・一次エネルギー消費量の比較データは、以下の想定条件を基に算出しています。

■想定条件
戸建住宅 4人家族想定 太陽光発電3.6kW
■使用機器
「従来システム(ファンヒーター使用)」 ガスふろ給湯器、ガスファンヒーター(LD)、ガスコンロ、LD以外の暖房および冷房は電気エアコンを使用
「エネファーム」 エネファーム(家庭用燃料電池コージェネレーションシステム)、ガス温水床暖房(リビング・ダイニング)、ミストサウナ機能付きガス温水浴室暖房乾燥機、ガスコンロ、電気エアコン
「オール電化」 CO2ヒートポンプ給湯器、電気式床暖房(リビング・ダイニング)、ミストサウナ機能付き電気式浴室暖房乾燥機、IHクッキングヒーター、電気エアコン
■エネルギー使用量
「エネファーム×太陽光発電」 ガス使用量:1,368m3/年 消費電力量:5,389kWh/年 購入電力量:1,204kWh/年 売電量 :3,089kWh/年
「オール電化×太陽光発電」 消費電力量:11,293kWh/年 購入電力量:8,989kWh/年 売電量:1,274kWh/年
「太陽光発電量」 3,578kWh/年
■適用料金
「エネファーム×太陽光発電」 ガス:マイホーム発電料金オプション割引9% 電気:従量電灯A 合計ランニングコスト:約80,000円
「オール電化×太陽光発電」 電気:はぴeプラン 合計ランニングコスト:約163,000円
■一次エネルギー換算値
ガス:45MJ/m3 電気:9.76MJ/kWh
■CO2排出係数
都市ガス:2.29kg-CO2/m3(当社データ)/ 電気:0.69kg-CO2/kWh/ (「中央環境審議会 地球環境部会目標達成シナリオ小委員会中間取りまとめ」平成13年7月より)
■樹木のCO2吸収量
杉の木のCO2吸収量原単位=13.9kg-CO2/年・本(林業白書平成9年より50年杉 直径26cm樹高22m)
※ガス料金、電気料金は、それぞれ大阪ガス、関西電力の2014年5月時点の単価(消費税8%・石油石炭税増税後)。金額は、1,000円未満を四捨五入。計算は条件により異なります。
※別途ガス機器等の購入費用ならびに施工費用が必要となります。 ※売電単価については、太陽光発電の余剰電力買取価格(2014年度)を適用しております。

エコウィル×太陽光発電

エコウィル×太陽光発電なら売電量が大幅アップ

太陽光発電との「ダブル発電」で、売電量が約1.5倍に※オール電化住宅と比較して。

天候などに左右されずいつでも発電できるエコウィルと、太陽のエネルギーをそのまま活かせる太陽光発電。お互いの長所を組み合わせた「ダブル発電」なら、オール電化住宅と比べて、売電量は約1.5倍にアップします。

年間売電量の比較

エコウィル×太陽光発電なら光熱費が大幅ダウン

年間の光熱費が、なんと約181,000円もおトク。※従来システムと比較して。

エコウィル×太陽光発電なら、GAS得プラン[マイホーム発電料金]が適用できおトク。さらにダブル発電プレミアムポイント適用で年間光熱費が約181,000円もおトクになります。

年間ランキングコスト比較

エコウィル×太陽光発電なら節電にも貢献

エコウィル×太陽光発電のダブル発電なら、消費する電気の約67%をまかなえます。

[想定条件]
戸建て住宅4人家族想定 太陽光発電3.6kW
[使用機器]
・一般的家庭の購入電力/ガスふろ給湯器、ガスファンヒーター(リビング・ダイニング)、ガスコンロ、電気エアコン
・エネファーム/エネファーム(家庭用燃料電池コージェネレーションシステム)、ガス温水床暖房(リビング・ダイニング)、ミストサウナ機能付ガス温水浴室暖房乾燥機、ガスコンロ、電気エアコン
・エコウィル/エコウィル(ガス発電・給湯暖房システム)、ガス温水床暖房(リビング・ダイニング)、ミストサウナ機能付ガス温水浴室暖房乾燥機、ガスコンロ、電気エアコン

エコウィル×太陽光発電なら環境にやさしい。

エネルギーのムダもCO2も大幅に減らせ、環境にやさしい。

太陽の恵みを活かす太陽光発電と、効率よくエネルギーを活用できるエコウィルを組み合わせれば、環境への貢献度も飛躍的に向上。1年間に減らせるCO2の量は約3.0tとなり、杉の木の樹林で換算すると約210本に相当します。日々の生活も、地球の将来もしっかりと支えていけるエネルギーが、毎日のくらしを輝かせます。

使う場所で発電する。だから、エネルギーのムダを減らせます。

都市ガスは石油など他の化石燃料に比べて最もクリーンなエネルギー。さらに太陽光発電も太陽エネルギーをそのまま電気に変換するシステム。エネファームは使用する場所で発電するので合理的です。

※低位発熱量基準[LHV]:燃料ガスを完全に燃焼させた時に水蒸気の凝縮潜熱を差し引いた発熱量。
※高位発熱量基準[HHV]:燃料ガスを完全に燃焼させた時に生成する水蒸気の凝縮潜熱を発熱量に含めた熱量
※()内の数値は高位発熱量基準[HHV]になります。

エコウィル×太陽光発電の比較データは、以下の想定条件を基に算出しています。

■想定条件
戸建住宅 4人家族想定 太陽光発電3.6kW
■使用機器
「エコウィル」 エコウィル(ガス発電・給湯暖房システム)、ガス温水床暖房(リビング・ダイニング)、ミストサウナ機能付きガス温水浴室暖房乾燥機、ガスコンロ、電気エアコン
「オール電化」 CO2ヒートポンプ給湯器、電気式床暖房(リビング・ダイニング)、ミストサウナ機能付き電気式浴室暖房乾燥機、IHクッキングヒーター、電気エアコン
■エネルギー使用量
「エコウィル×太陽光発電」 ガス使用量:1,083m3/年 消費電力:5,389kWh/年 購入電力量:1,790kWh/年 売電量 :1,964kWh/年
「オール電化×太陽光発電」 消費電力量:11,293kWh/年 購入電力量:8,989kWh/年 売電量:1,274kWh/年
「太陽光発電量」 3,578kWh/年
■適用料金
「エコウィル×太陽光発電」 ガス:マイホーム発電料金オプション割引9% 電気:従量電灯A 第3段
「オール電化×太陽光発電」 電気:はぴeプラン
■一次エネルギー換算値
ガス:45MJ/m3 電気:9.76MJ/kWh
■CO2排出係数
都市ガス:2.29kg-CO2/m3(当社データ) 電気:0.69kg-CO2/kWh
(「中央環境審議会 地球環境部会目標達成シナリオ小委員会中間取りまとめ」平成13年7月より)
■樹木のCO2吸収量
※杉の木のCO2吸収量原単位=13.9kb-CO2/年・本(林業白書平成9年より50年杉直径26cm 樹高22m)
※ガス料金、電気料金は、それぞれ大阪ガス、関西電力の2014年5月時点の単価(消費税8%・石油石炭税増税後)。金額は、1,000円未満を四捨五入。計算は条件により異なります。
※売電単価については、太陽光発電の余剰電力買取価格(2014年度)を適用しております。
※別途ガス機器等の購入費用ならびに施工費用が必要となります。