一級建築士 中村伸二

建築家、中村 伸二(1959年12月3日生まれ)

診療所・住宅・テナントビル・大型マンションなどの設計に関わり、
実績を積み重ね、1991年2月に1級建築士の資格を登録。
高齢者向け住宅改造・木造住宅耐震診断などの資格を多数取得。
関西テレビの番組に講師として生出演。
朝日放送の番組では「猫が快適な家」が取材され、放映される。

プロフィール 1959年 大阪市生まれ
1983年 近畿大学卒業
1991年 一級建築士資格所得・登録
1992年 一級建築士事務所設立
診療所・住宅・テナントビル・大型マンションなどの多くの設計実績に携わる。「家族の絆と夢をワクワク楽しくカタチにする家づくり」を提唱し、講演や展示会に多数招待される。
関西テレビ「2時ドキッ:モモコのマイホーム大作戦」に講師として出演。
朝日放送テレビ「きらっと」では「猫が快適な家」が取材、放映される。
資格 一級建築士 大臣登録 第229489号
建築士会連合会「住宅検査・保障制度」検査員 番号0000000088
高齢者向け住宅改造 登録 0001-建-139
木造住宅耐震診断 登録 1027-1-014
応急危険度判定士 登録 第98-阪-0928
所属組織 (社)大阪府建築士会会員 第1013941号/元:理事
取材掲載雑誌 「大阪の注文住宅 2010年春号」(家族の絆を育てる家・特集)
大阪ガス発行誌「住まうVol.33冬号」
「J-one」≪あこがれの仕事・特集 建築家≫
「建築家と建てた素敵な家」「建築家と喜怒哀楽としてつくる家」
建築ジャーナル」「カーサ・ウエスト」「医院建築」など

設計のコンセプト